NGC7380(散開星団+散光星雲)

星座:ケフェウス座


・105mm(シグマ、105mm F2.8 MACRO)

  左の星の集団がM52です。そこから西に移動すると、右下の散開星団と赤い星雲が重なっている

  天体が見つかります。それが、NGC7380です。

    データ:露出8分×3、EOSKissDigital(IRカットフィルタ除去)+LPS-P1フィルタ、1/2縮小

  

・300mm(シグマ、APO TELE MACRO 300mm F4)

  NGC7380はケフェウス座の散開星団で、散光星雲が重なり、撮影対象として面白い

  天体です。

    データ:露出8分×6、EOSKissDigitalX(IRカットフィルタ除去)+LPS-P2フィルタ、1/2縮小

  

・616mm(ケンコー、SE150N+AC No.4)

  初代EOSKissDとEOSKissDX4の画像をコンポジットしたので、

  散光星雲が多少、はっきりしました。

    データ:露出5分×3、EOSKissDigital(IRカットフィルタ除去)+HEUIBフィルタ、1/2縮小

        露出8分×3、EOSKissDX4(IRカットフィルタ除去)+HEUIBIIフィルタ

  

・750mm(ケンコー、SE150N+ビクセン コマコレクター2)

  散光星雲は、結構、複雑な形をしていることが分かります。

    データ:露出8分×6、EOSKissDigital(IRカットフィルタ除去)+HEUIBフィルタ、1/2縮小