NGC7331(銀河)

星座:ペガスス座


・300mm(シグマ、APO TELE MACRO 300mm F4)

  ペガスス座にある比較的明るくて大きな銀河です。美しい銀河で人気がありますが、

  腕は非常に淡く、鮮明に写すのは難しいです。

  右下で、小さな銀河が複数集まっているものが、ステファンの5つ子と呼ばれる銀河団

  です。

    データ:露出8分×6、EOSKissDigitalX(IRカットフィルタ除去)+LPS-P2、1/2縮小

  

・616mm(ケンコー、SE150N+AC No.4)

  EOSKissDX4の6コマをコンポジットし、ウェーブレットで軽く強調しています。

  解像度が高く、右下のステファンの5つ子の腕の形もよく分かります。

    データ:露出8分×3、EOSKissDX4(IRカットフィルタ除去)+HEUIBIIフィルタ、1/2縮小

         露出8分×3、EOSKissDX4(スターショップ新改造)

  

・750mm(ケンコー、SE150N+ビクセン コマコレクター2)

  6コマコンポジットしましたが、NGC7331の腕はなかなか鮮明に写りませんね。

  NGC7331の周りにも、多数の小さな銀河が見られます。

  右下のステファンの5つ子も、5つの銀河が識別できます。

    データ:露出8分×3、EOSKissDigital(IRカットフィルタ除去)+HEUIBフィルタ、1/2縮小

         露出8分×3、EOSKissDigital(IRカットフィルタ除去)+UIBARIIIフィルタ、1/2縮小

  

・830mm(セレストロンC8-N+クローズアップレンズAC No.4)

  ノーフィルタの画像を輝度データとし、3色分解した画像でL+R+G+B合成しました。

  解像度はもう一歩ですが、淡い部分まで写り、サイズも十分です。

    輝度データ:露出32秒×16、ASI174MM、等倍

    色データ:C8N R:露出32秒×8 G:露出32秒×8 B:露出32秒×8  ASI174MM

  

  

・1000mm(セレストロンC8-N+ビクセン コマコレクター2)

  強いガンマをかけたので荒れましたが、上のNGC7331の腕の広がりが分かりやすく

  なりました。

  右下のステファンの5つ子もはっきりしました。

  NGC7331に超新星2013buが写っているので注意。

    データ:露出8分×3、EOSKissDigital(IRカットフィルタ除去)+UIBAR-IIIフィルタ、1/2縮小