M16(散光星雲):イーグル星雲

星座:へび座


・12x50 PCF 双眼鏡

  恒星が集まっているのが分かりますが、星雲部分は4等星までしか見えない

  自宅からは、分かりません。

 

・105mm(シグマ、105mm F2.8 MACRO)

  上がM16、下がM17です。

  IRカットフィルタを取り除いたEOSKissDXでは、非常に良く写ります。

    データ:露出3分×4、EOSKissDigitalX(IRカットフィルター除去)+HEUIB、等倍

  

・300mm(シグマ、APO TELE MACRO 300mm F4)

  下の写真は2カットをつなぎ合わせています。M16とM17の中間付近を良く見ると星の形が

  ちょっと違います。

    データ:露出8分×3×2コマ合成、EOSKissDigitalX(IRカットフィルタ除去)+LPS-P2、1/2縮小

  

・500mm(ペンタックス、75SDHF)

  ノーマルと改造後で、これだけ写りが違います。

    データ:露出8分×3、EOSKissDigital、1/2縮小               露出8分×3、EOSKissDigital(IRカットフィルタ除去)+HEUIB-IIフィルタ、1/2縮小

  

・616mm(ケンコー、SE150N+AC No.4)

  EOSKissDX4で撮影したので、サイズも大きく、解像度も高いです。

    データ:露出8分×3、EOSKissDX4(IRカットフィルタ除去)+HEUIBIIフィルタ、1/2縮小

  

・1000mm(セレストロンC8-N+ビクセン コマコレクター2)

    データ:露出8分×3、EOSKissDigital(IRカットフィルタ除去)+UIBAR-IIIフィルタ、1/2縮小

  

・1280mm(VC200L+レデューサ)

  改造デジタル一眼と長焦点距離により、小さなグロビュールや模様も分かります。

    データ:露出8分×3、EOSKissDigital(IRカットフィルタ除去)+UIBAR-IIIフィルタ、1/2縮小